ベランダで過ごす季節

ベランダで過ごす季節

外で過ごすのが気持ちのいい季節になりました。私は湿気もそれほど苦手ではないので(濡れる状況はめんどう&髪の毛はうにうにしてしまいますが)梅雨の時期もけっこう元気です。

ベランダ菜園は順調。この前、ずいぶん伸びてきたゴーヤにはじめての雌花が咲きました。去年は植えたのが少し遅かったせいもあってあまり育たず、実は1つもなりませんでした。期待もしていなかったので、あまりゴーヤについても調べていなかったのですが、今思うと、去年は雌花も咲いていなかったように思います。知ってましたか?ゴーヤの花、雄花のおしべは花粉が黄色。そして雌花のめしべは、花粉が薄い黄緑色。ここで見分けるんですよ。今年はきっちり調べていたので、雌花が咲いたのを素早く察知!なんだかとてもうれしくて、これは昆虫だけに任せては置けない!!と……おしべの花粉をめしべにちょこんとつけて人工受粉しちゃいました!上手に実になってくれるといいなあと思っています。

わが家は、部屋はせまいのにベランダはまあまあ広め。なので、ベランダ菜園も十分にたのしめますし、アウトドア用のテーブルと椅子も置いて有ります。このところ、お昼ご飯はベランダで食べています。ぴゅーと吹く風にあたると、とっても気持ちいいんですよね?。ご飯の後、そのまま本を読んだりしていると……ついつい眠気が……(笑)。

とはいえ、台風となれば当然話しは別!この前の台風の時は、ベランダの植物たちを避難させるのに一苦労でした。うちは猫がいるので、部屋の中に植物はいれられません(いたずらされるし、猫にとってはよくない植物もあるのです)から、ベランダのなるべく手前のほうへ。ゴーヤのようにツルが巻き付いているものは避難させられませんでしたが、ゴーヤは沖縄出身だけあって、なんともありませんでした。他の植物たちもみんな無事。また元通りの配置に戻すのに、けっこう手間取りましたが、文句は言いません。

梅雨は面倒な季節ではありますが、この時期あってこそ育つ植物もいると考えれば、無駄なことってないんですよね(近ごろの異常気象?には困ってしまいますが)。梅雨が抜ければ輝く太陽の夏。どうか、わが家のゴーヤもたわわに実りますように!と、甲斐甲斐しく植物性質の世話をする毎日なのでした。

横浜の婚活パーティー

コイケヤのコンソメ味いろいろ

コンソメのパンチが効いているのがカルビーなら、リッチな味わいに仕上げているのがコイケヤです。何かと言うと、ポテトチップスの話。コンソメはカルビーのコンソメパンチに限るという声はよく聞きますが、それと同じくらいコイケヤのリッチコンソメFANも多いんですよね(^^)

カルビーではコンソメパンチ、コンソメWパンチ、コンソメWパンチRED、コク深いチキンコンソメ味、コンソメDXなどなど…いろんなコンソメ味を作り出しています。そしてコイケヤでも、あらゆるコンソメ味を開発しているんですよ。定番はポテトチップスのリッチコンソメ。肉と香味野菜の旨みが凝縮された、コクのあるコンソメ味を楽しめます。

堅くて噛みごたえがあるポテトチップスが好きな人には、プレミアムなコンソメがオススメです。私もリッチよりプレミアム派♪普通のポテトチップスより堅さがある分よく噛めて、よく噛めば噛むほどコンソメの味が出る!じっくりプレミアム感を噛みしめることができます♪

プレミアムでは香味野菜やチキンを炒めて旨みを引き出したり、ブイヨンスープをじっくり煮込んでいたり…。いろいろと手間がかけられているみたいです。だからこんなにもコク深い味わいに仕上がるのですね(^^)

厚切り好きには、厚切りリッチコンソメ。厚切りリッチコンソメでは、じゃがいもの風味や厚切りのザクザク感、そしてコンソメのリッチ感という楽しみいっぱい!ポテトチップスでは、じゃがいもの風味も重視する人にもオススメです(^^)

形は小さい方が食べやすいという人には、スティックポテトでリッチコンソメを楽しんでみてはいかが。スティックポテトは形状だけじゃなく、袋や値段もスリム♪かさばらず持ち運びに便利な包装と、多すぎず食べ切れる適度な量も高ポイント。

ポテトチップスではパリパリ感とリッチなコンソメ味、ポテトチップスプレミアムではバリバリ感とプレミアムなコンソメ味、厚切りタイプではザクザク感とじゃがいもの風味、スティックタイプではポテトチップスのリッチコンソメの味わいをカリカリ感と一緒に。同じコンソメ味でもそれぞれで味わいは違い、形状によっていろんな食感があって楽しいですね(^^)

私はポテトチップスプレミアムコンソメ・厚切りリッチコンソメ・ポテトチップス リッチコンソメ・スティックポテト リッチコンソメの順で好きです♪